ライズ綜合法律事務所

個人のご相談

地上げ交渉サービス

OUR SERVICE

地上げ問題で困ったときは弁護士へご相談を

ある日突然、土地の買取の話をされたら、それは地上げです。急な話に驚き、困惑してしまうでしょう。地上げを要求してくる相手は法律に詳しいことが多く、強引な説得をされることもあります。
もし地上げを要求する相手が現れたら、すぐに弁護士へ相談しましょう。弁護士に依頼すると、多くの問題を解決できるからです。
まず、地上げを要求する相手には、毅然とした態度で臨むことが大切です。ただ、そのような相手にご自身で対抗するのは難しいかもしれません。弁護士にご依頼いただければ、依頼人に代わって対応いたします。
また、立ち退く際に相手と対等に交渉するためには、土地などの適正価格を知る必要があります。大切な土地を明け渡すのですから、こちらには相応の価格を請求する権利があります。ただ、適正な金額を算出するためには、不動産の価格を算出しなくてはなりません。さらに、立退料や営業補償などを加味する必要があり、かなり複雑なうえ専門知識を要します。そのため地上げ交渉では、専門知識のある弁護士に代理人となってもらうほうが安心です。
実は、地上げ交渉の代理人は弁護士しかなれません。「不動産のことは不動産業者」と思われるかもしれませんが、立退料に関する交渉を認められているのは弁護士だけなのです。
ライズ綜合法律事務所には数多くの相談実績があり、経験豊富な弁護士が揃っています。どのような案件でも親身になって対応させていただきますので、地上げを要求されてお困りでしたら、ぜひご連絡ください。

MEANS

地上げで使われる手段とは?

昔は強引な手口が取られることも多かった地上げですが、現在はそこまで強引な手段を使う業者は少ないでしょう。ただ、相手は法律を熟知しており、執拗な説得をしてきます。しつこく訪問されて、専門用語を多用した説得を続けられると、対抗できずに相手の言い値で承諾してしまうかもしれません。けれども相手が提示する金額は、適正価格よりも安いことが多々あります。
また、以前ほど強引ではなくても、ときには威圧的な態度をとられたり、荒っぽい業者への転売をほのめかされたりすることがあるかもしれません。短期での決着をねらって強引な説得を続け、うまくいかないとすぐに違う業者に転売するという手段を取られることもあります。
このような地上げ行為には、毅然とした態度で対応することが大切ですが、精神的な負担が大きいでしょう。問題を確実に解決するためにも、地上げを要求されたときは、すぐに弁護士へ相談することがおすすめです。

FLOW

弁護士に依頼した場合の解決へ向けた流れ

地上げ問題に直面したら、弁護士に相談・依頼することがおすすめです。では、弁護士に依頼すると、どのように解決へと進むのでしょうか。
まず、依頼を受けた弁護士は、事態の全体像を把握するために調査と分析を行います。相手とのやり取りが必要な場合は、弁護士が窓口になります。
次に、「土地の売却」など様々な選択肢から、依頼人と一緒に方針や解決方法を決めます。その際は、依頼人の利益になる方法を考えるとともに、周辺の人との利害の調整も行いながら、よりよい解決方法を模索します。
方針が決まったら、問題解決に向けて相手と交渉します。また、必要な事務手続きも行います。

STRENGTH

ライズ綜合法律事務所にある3つの強み

1 地上げ問題に詳しい弁護士が揃っている

地上げの代理交渉は、弁護士にしかできません。また、相手側の状況によって、対応の仕方は異なります。当事務所に所属する弁護士は経験が豊富で、状況に応じた柔軟な対応ができるため、安心してお任せいただけます。

2 不動産鑑定士が提携している

地上げ問題を解決するためには、土地の価格や借地権価格などを適正に算出することが大切です。当事務所には提携している不動産鑑定士がいるので、適正価格の算定が可能です。
価格算定のポイントは、移転費用・借家権価格・営業補償・その土地の将来的な価値などたくさんあり、専門知識や経験が必要です。その点、当事務所は専門家である不動産鑑定士が、根拠に基づいた適正価格をしっかりと算定します。

3 豊富な実績がある

ライズ綜合法律事務所は、これまでに20万件以上の相談実績があります。不動産案件だけでも、5,000件以上の法律相談を受けています。豊富な実績や経験を持つ弁護士と、不動産鑑定士などの専門家がチームとなって取り組み、地上げ問題を解決へとしっかり導きます。
当事務所では、無料相談を随時受け付けております。どうぞお気軽にご相談ください。

FLOW

ご相談の流れ

  • 1

    無料相談

    適正な立退料を計算するため、必要な項目についてヒアリングさせていただきます。

  • 2

    ご依頼

    提示内容に問題がなければ、弊所と委任契約書を締結していただきます。

  • 3

    適正調査

    お預かりした資料をもとに、交渉できる立退料の適正調査を実施します。

  • 4

    交渉

    適正調査に従って、立退料交渉を開始いたします。

  • 弁護士法人ライズ綜合法律事務所は、クライアント様の情報資産を脅威からお守りしリスクを最小化するため、情報セキュリティシステム(ISMS)につきISO 27001認証を取得しております。

  • 弁護士法人ライズ綜合法律事務所は、情報漏洩対策として仮想化技術「Parallels Remote Application Server」を導入しております。

page top